待ちに待ったジュネーブモーターショー。ヨーロッパではスーパーカーの祭典とも言われいるこのクルマの祭典。イタリアのフェラーリがワールドプレミアを実施し、そこで発表された史上最強モデルが早くも話題になりました。

その名も「812 Superfast」。

8,500rpmの高回転数域で最高出力に到達するフェラーリV12の際立つ特性を備えた最新の6.5リットルV型12気筒エンジンを搭載。

フェラーリ初採用となる電動パワーステアリングも話題になっています。

初日ですでに話題をかっさらった模様。見た目も美しさもあって、やっぱりフェラーリにはかないませんね!