is_single

アップスレンタカーで好評レンタル中のスーパーセブン。春のドライブはオープンカーが気持ちよかったのですが、最近、夏のレンタルに向けてが装備されました。これならね。

そんなオープンカー業界でもスピード競争が激しく行われています。ブガッティが世界最速のはず・・・が、今やそれを覆すオープンカーが出てきています。ではの選んだ世界最速のオープンカー・ベスト3を見てみましょう。

1位 Hennessey Venom GT Spyder

ついにブガッティを抜いて堂々の第一に輝いたのは、Hennessey Venom GT Spyder。時速427.3キロ!最速を誇るエンジンはV8ツインターボの最高出力1451 HP / 7,200 rpmを誇る。それにしても427キロでぶっ飛ばされた日には、ものすごい暴風に圧倒されちゃいますね・・・。

2位 Bugatti Veyron Grand Sport Vitesse

スパイダーのおかげで2位にランクダウンしてしまった、Bugatti Veyron Grand Sport Vitesseですが、それでも早いには早いのです。時速408.6キロですから・・・。気になるエンジンはなんとV8を×2したW16に4つのターボチャージャーを加えたもの。最高出力は1200 HPで0 – 100 km/h 加速は 2.6秒。

3位 All the Koenigseggs(2015 Koenigsegg One:1)

スウェーデンのスーパーカーメーカーが第3位を獲得!時速399.0キロ、V8ツインターボエンジンで最高出力はなんと1360 PSに達するそうです。恐ろしい・・・・

世界最速とまではいかないけれど、スーパーセブンもかなりのもんです!ぜひお試しを。ご予約、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

 

投稿者プロフィール

super7
最新の投稿
  • 2017.10.26
  • 2017.07.29
  • 2017.05.17
  • 2017.03.27