is_single

EU離脱か残留かで揺れているイギリス・ロンドンで先日開催された「VISION NEXT 100」というエキシビジョン。これは100年後の同社製車を想定してデザインされたコンセプトカーを集めて展示されたものなのですが、その中でも「何がしたいんだ?!」と賛否両論だったのがロールスロイスの考えた100年後のコンセプトカーでした。

それがこちら。正式名称は、最近のロールス・ロイスのコンセプトカーの流れを汲む「103EX」だそうです。

ボディはイマイチだけど、中はなかなか快適そうです。このあたりはさすが高級車メーカー?

荷物も結構入りますよ〜といったアピールも。ラゲージはなかなか重厚感ありますね。

 

「100年後もロールスロイスの重厚感が果たして必要なのか?」とか「時代錯誤」といった酷評も見られたらしいのですが、100年経ってみないとわかりませんね!笑

投稿者プロフィール

super7
最新の投稿
  • 2017.10.26
  • 2017.07.29
  • 2017.05.17
  • 2017.03.27