is_single

昨日ののシリーズとして、こちらは限定生産20台のみ「エゴイスタ」。

しかも一人乗り。車につけられた名前「エゴイスタ」は独り占めの意味もあります。

コチラもセンテナリオと同じくアヴェンタドールがベースになり、お値段は1億2000万円以上。エンジンはガヤルドに搭載されていた5.2リッターV10エンジンを600 psまでチューニングしたものが搭載されています。

ステルス戦闘機のイメージをそのままに、非レーダー探知の塗装が施されているという、まさに近未来のスーパーカーだったのですが・・・・ちなみに現在、限定生産されたうちの一つは、イタリアのランボルギーニミュージアムに展示されているそうです。

投稿者プロフィール

super7
最新の投稿
  • 2017.10.26
  • 2017.07.29
  • 2017.05.17
  • 2017.03.27