is_single

メルセデス・ベンツといえば高級車の代名詞のようにもなっていますが、このメルセデスのFシリーズとして展開されるプロトタイプ車に新たな一台が加わりました。 その名は「Mercedes-Benz F-CELL Roadster」。「ハイテクノロジーと伝統の融合」を目指し、社内研修の一環として製作されたモデルだそうです。

おおお!では、もっと詳しく画像で見てみましょう。

動力はハイブリット構成となっており、ガソリンエンジンの他に1.2kWの燃料電池を搭載。車体はグラスファイバー。

性能としては、トップスピード25km/h、航続距離350kmとエコロジーな仕様。また、ステアリングがジョイスティックに置き換えられているのも特徴です。

メルセデス社の原点に回帰?ってことですかね。

 

 

投稿者プロフィール

super7
最新の投稿
  • 2017.10.26
  • 2017.07.29
  • 2017.05.17
  • 2017.03.27