is_single

最近は普通の市販車でも燃費がかなり良くなって来ているようですが、ドイツの車専門誌が「BMWがリッター250キロを走行する低燃費の車を開発中」だと報じました。

「250km」というのは大体東京から名古屋の直線距離くらいに相当しますが、もっとわかりやすく言えば、500 mlのペットボトル一本弱のガソリンで最大100 km以上の走行が可能となるというわけですね。

これはスゴい!どんな車なのか見てみましょう!

現時点での最高低燃費車は、何かと話題のフォルクスワーゲンの開発したリッターあたり111キロ走る車で、もし開発が順調に進めば、ついにこれを抜く形となります。

ただいつも問題なのが、このようなスーパー低燃費車やエコカーの市販価格が高すぎる、ということです。これではいくら燃費が良くてエコロジーでも、全く意味がないと思うのですが・・・もっと庶民に手が届くような値段にまで下がらないと、環境問題も解決しそうにはありませんよねえ・・・

 

投稿者プロフィール

super7
最新の投稿
  • 2017.10.26
  • 2017.07.29
  • 2017.05.17
  • 2017.03.27