is_single

世界最古の自動車である1884年式デ・ディオン・ボウトン・エ・トラパドックス・Dos-A-Dos・スチーム・ランナバウトが、2011年、ペンシルベニア州ハーシーにてRMオークションズにかけられ、462万ドルで落札されました。

それがこちら。

これ、いまだに実際に走行が可能というから驚きです。

この車の持ち主は家族が81年間にわたり所有していたもので、全部で20台製作されたうち現存するのは6台だけ。しかも実際に動くのはこれ一台のみ。新車時には水満タンで20マイルの距離を走行し、最高時速は38マイルを記録したそう。

かつてはイギリスのロンドンから、その南に位置するブライトンまで約70km超のドライブを4回行い、更には世界初の自動車レースにまで出場を果たし、約32kmのコースを平均時速約26km、最高時速約60kmで走り切るという快挙を成し遂げた車なんだそうです。

120年以上前の車、まさに究極のクラシックカーですね。

クラシックカー気分を味える、アップスレンタカーのスーパーセブン、好評レンタル中です!

 

投稿者プロフィール

super7
最新の投稿
  • 2017.10.26
  • 2017.07.29
  • 2017.05.17
  • 2017.03.27