is_single

アップスレンタカーのある和歌山県からも比較的近く、キャンピングカーをレンタルして頂いたお客様の中にも京都観光を楽しまれたりする方もいらっしゃいます。その京都にある日本でも有数の有名大学といえば「京都大学」。

この京都大学発のEVスポーツカーメーカーがあるのをご存知ですか?その名は「GLM」。

このほど、新たなスポーツEV「GLM G4」を10月1日に開幕する「パリモーターショー」で世界初公開すると発表されました。自動車業界の常識を破り続ける「GLM」と言われているそうで、その新たなスポーツEV「GLM G4」をちょっとだけご紹介します。

2010年に当時京都大学の学生だった小間裕康氏が設立したベンチャーを母体するGLM。第1弾モデルとなったEV、トミーカイラZZ(価格800万円)の本格的な量産を2015年10月に開始しました。それから約1年がたち、より大型で高性能なEVになると思われるGLM-G4にたどりついきました。これまでGLMが築き上げたEVテクノロジーを最大限に活用したものになると期待が高まっています。

スペックや価格などは当然のことながら、現時点ではわかりませんが、パリのモーターショーの様子なども可能な限りご紹介してきますね。ぜひをブックマークしておいてくださいね♪

投稿者プロフィール

super7
最新の投稿
  • 2017.10.26
  • 2017.07.29
  • 2017.05.17
  • 2017.03.27