is_single

ますます熱くなる自動運転車の世界。これが実現したら、もう自動車メーカーは不要となり、グーグルやアップルがそれにとって変わってしまいそうな勢いです。

そんな自動運転車ですが、予定されている販売価格が高額であるため、たとえ市販されても手に入れることが難しいので、ガソリン車は存続していくであろうという予測さえ出てるのですが、伝説的ハッカーのジョージ・ホッツ氏は、自動運転カーを開発する会社を立ち上げ、2016年内の製品リリースを目指しています。そのホッツ氏が「1000ドル(約11万円)で自動車を自動運転カーにアップグレードするキット」を開発していることを明らかにし、実際にキットでアップグレードした自動運転カーに試乗したムービーが公開されました。

通常の自動車を自動運転カーにアップグレードするには必須条件が2つあります。

1つは多くの自動車に搭載されている、電気エネルギーでハンドルを回す力を補助する「電動パワーステアリング(EPS)」。もう1つは、アクセルとブレーキを電動で制御する方法。ホッツ氏は「アクセルは当然のこと、ブレーキも電動で動作させるすべはあります。2つの必須条件さえ整えば、我々のキットで自動運転カーにアップグレード可能です」と語りました。

もし、本当にComma.aiが開発中の自動運転アップグレードキットが製品化されてわずか11万円以下の値段で販売されれば、高価な自動運転カーに手が届かない人でも購入できるため、大きな期待がかかっているそうです。

投稿者プロフィール

super7
最新の投稿
  • 2017.10.26
  • 2017.07.29
  • 2017.05.17
  • 2017.03.27