is_single

1月11日(現地時間)に「North American International Auto Show」(北米国際自動車ショー、以下デトロイトモーターショー)が米国ミシガン州デトロイトの「Cobo Center」で開幕しました。会期は14日までです。

デトロイトモーターショーは、世界最大級の自動車市場となる米国で開催されるため、いわゆるビッグ3のほか、日本やドイツ、韓国などのメーカーも出展。

既に様々な自動車メーカーで戦いの火花が飛び散っているようですが、開幕早々、本田技研工業の「シビック」が、「2016 North American Car of the Year」(2016年 北米カー・オブ・ザ・イヤー)の発表会において、北米カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した模様です。

これは、アメリカとカナダの雑誌、新聞、テレビ、ラジオ、Webサイトで活躍するジャーナリストによる投票によって決まる賞で、2015年を代表するクルマとして表彰されるもの。モーターショー期間中、シビック車にはこのようなエンブレムが取り付けられると言う名誉にあずかりました。

同時に北米トラック・ユーティリティ・カー・オブ・ザ・イヤーも発表され、こちらはボルボ「XC90」が受賞したそう。このモーターショーでの注目の車や、ニュースなどはまた追ってご紹介していきたいと思います。

投稿者プロフィール

super7
最新の投稿
  • 2017.10.26
  • 2017.07.29
  • 2017.05.17
  • 2017.03.27