中国の北京に本社を置く新興自動車メーカー「テックルールズ社」。2016年のジュネーブモーターショーにおいて、『AT96』と『GT96』の2台のコンセプトスーパーカーを初公開して「中国産初めてのスーパーカー」として話題になりました。

来月に迫ったジュネーブモーターショーですが、この中国のテックルールズ社が、新型スーパーカーの市販モデルを初公開すると発表して話題になっています。

パワートレインには、テックルールズ社が得意とするTREV(タービン・リチャージング・エレクトリック・ビークル)を採用する予定。TREVは、タービンによって発電機を動かし、その電力でモーターを動かすシステムだそうです。


また、この新型スーパーカーのデザインは、世界的に有名なファブリッツィオ・ジウジアーロ氏とジョルジェット・ジウジアーロ氏が担当することになるそうで「ドラマチックかつ航空宇宙に影響されたデザイン」とコメントしているそうです。

画像を見る限りでは確かに宇宙っぽいですね!ジュネーブモーターショー、色々と話題が出てきていますので、追ってレポートしたいと思います!