今やSUVモデルは大人気モデルですよね!でも、そんなSUVブームを牽引した「ランボルギーニ LM002」をご存知ですか?実は私も初めて聞きました・・・。すでに存在自体あまり知られていませんが、その「ランボルギーニ LM002」をみてみましょう。

lamborghini_lm002_1990-92_1

もともとLM002はアメリカ軍用車両として開発が進められたモデルの一般向け市販車だったのがはじまりだとか。たしかに見た目はそんな感じですよね。

file

搭載されるエンジンはカウンタック用のV型12気筒5.2リッターを搭載しており、その出力は444馬力を誇ります。現代では特に珍しくないこの数値ですが、80年代のSUVでこのハイパワーは驚きです。駆動方式は4WDで、組み合わせられるトランスミッションは5速マニュアルとなっています。

1990-Lamborghini-LM002-8-1-640x427

このハイパワーと車重に対応するためのタイヤはケブラーで強化された325mm幅、65扁平のピレリ製を、リム幅11インチ、17インチ径のホイールに装着しています。これにより、0-60mph(96km/h)加速は7.7秒を実現しています。

 

ちなみに・・・・総生産台数が僅か301台の「LM002」、そのために現在では中古で18万マイルを超えているモデルが約4000万円!!!めちゃめちゃレアすぎます!