is_single

今年3月、スイスで行われていたジュネーブ・モーターショー。以前、をご紹介しましたが、今日は、なんとっ!1000馬力超の中国製スーパーカーの登場です。

まずはボディを見てみてください。

このスーパーカーを作ったメーカーは、北京に本社を持つベンチャー企業「テックルールズ」。ライバルはランボルギーニ「アヴェンタドール」だと公言しているからすごい。この車は、タービンエンジン搭載で、最大出力は1044馬力に達し、計算上では最高速度は350km/h、0-100km/h加速は2.5秒が可能だという・・・!

ただし、量産はまだちょっと先になりそう。2年以内にテスト走行を英国で行うらしい。気になるのはその価格。日本円で3000万円前後になる見込みだそう。

 

投稿者プロフィール

super7
最新の投稿
  • 2017.10.26
  • 2017.07.29
  • 2017.05.17
  • 2017.03.27