アメリカのロサンジェルスで行われていたモーターショーで、数々の新モデルなども発表されましたが、注目すべき車を発見。なんと3Dプリンターで、アメリカ・サンフランシスコのダイバージェント・マイクロファクトリーズ社の作ったスーパーカー・・・・苦笑。

615_413_701BFinM

その名は『BLADE』。

700馬力ものハイパワーを生む4気筒エンジンを、約635kgの超軽量な車体に搭載。0→60マイル(約96.6km)を2.2秒で加速する。低い車高と流麗なボディラインを持つ、正真正銘のスーパーカーではあるのですが、3Dプリンターって・・・

生産台数が少ないスーパーカーだからこそ出来る手法なのかもしれませんが、、、、ちょっと安っぽいイメージが付きそうな予感もします。皆さんはいかがですか?

banner-01