海外からのビッグニュース?

世界的な自動車大手2社であるトヨタ自動車とBMW。その2社が、なんと新しいスポーツカーを共同開発しているというニュースが飛び込んできました。詳細はもちろん秘密!ですが、様々な情報をみていくと、どうやらトヨタバージョンとBMWバージョンの2つあるらしいということが判明。

トヨタバージョンは、のスープラの後継車として造られる予定で、クーペタイプとオープンカータイプになる見通し。対してBMWバージョンはZ4ロードスターに代わるモデルとなるらしいです。

スープラ

Z4

どちらの車も、炭素繊維やアルミニウムなどの軽量素材を広範囲に使用した新しいシャーシを採用するそう。最大寸法は、後輪駆動のポルシェ911とほぼ同じ大きさになるらしいです。

BMWは今年9月にドイツで開催されるフランクフルトオートショーでこの新スポーツカーを発表する予定、トヨタは今年3月に開催されるジュネーブモーターショーやデトロイトモーターショーで、新型スープラを公表する予定となっているそうですよ。

ちなみに、2018年に世界的に売り出す予定。ち、な、み、に!販売価格が5万5,000ドル(約600万円)からとなり、シボレーコルベットスティングレイを上回る価格となるようです・・・・・!