is_single

これまでもブガッティを始め、様々なスーパーカーのご紹介をしてきましたが、今回は町でめったに見かけることがないであろう、ブガッティの新型スーパーカー「シロン」を徹底的にご紹介したいと思います。

先日行われていた、ジュネーブ・モーターショーでその全貌が明らかになったのですが、まずは外装。カラーパターンが8種類あるそうです。

これらはほんの一部ってことですね。あなたはどれがお好み?

お次は気になるお値段。最高速度も馬力も、そして価格もヴェイロンを上回っており、ベース価格は240万ユーロ(約3億円)だそうです・・・。目が点?!ところが持っている人は持っている!(笑)生産台数は500台を予定しているそうですが、すでに3分の1は予約販売済みだというのです。さすが。

イギリスの車専門雑誌「Auto Express」の編集者たちが、シロンの映像をとらえました。4基のターボチャージャーを搭載した8.0リッターW型16気筒エンジンを映像で確認してみてください。

本来撮影が許されないらしいけど、よくやりました!ってところですね。

ブガッティのデュアハイマー社長は「限界を超え、新たな記録を打ち立てるのは人間の本性だ。シロンは最高の車をさらによいものにしようというわれわれの努力の結晶だ」と語っているそうですが、最高速度は明らかになっていなものの、路上では時速420キロでリミッターが作動するというこのスーパーカー、ヴェイロンに続いて「世界最速の市販車」のギネス認定がされるかも?!

投稿者プロフィール

super7
最新の投稿
  • 2017.10.26
  • 2017.07.29
  • 2017.05.17
  • 2017.03.27