今年で45回目を迎えた世界最大級の名車オークション「バレットジャクソン・オークション」はアメリカ・ラスベガスで行われました。ちなみに総額でおよそ3,250万ドル(約33億8,000万円)を売り上げたそうです。

そのオークションで高額取引された車を見てみましょう。

フォードマスタング「BOSS 429」

CobraJet4

 

ただのマスタングではなく、1969年型「マスタング BOSS 429ファストバック」というものらしい。オリジナルのオーナーによって出品された同車の走行距離は2万1,400マイル(約3万4,440km)。落札額が35万7,000ドル(約3,720万円)だったそうです・・・。

1967年型フォード「シェルビー GT500SE スーパースネーク」

mustang-2-1

なんとこれまでたったの4台しか存在しておらず、このクルマがそのうちの1台だそう。落札価格は、27万5,000ドル(約2,860万円)でしたが、希少価値を考えたらそんなに高くなさそう?

2009年型モスラー「MT900GTR ツインターボ カスタム プロトタイプ “IAD Land Shark”」

mosler-1

生産台数が少ないモスラー「MT900GTR」でも特に希少なのが、今回出品された2009年型モスラー「MT900GTR ツインターボ “IAD Land Shark”だそう。落札価格は22万ドル(約2,290万円)・・・・。スゴすぎる!