is_single

スタイリングがまるで「ウルトラマン」っぽいと話題のスーパーカーが、あの南アメリカの「光の国」と言われている、陽気なメキシコから登場しました。それがこちらです。

こういうのは国柄、国民の好き嫌いな感じが反映されているのでしょうか。おそらく日本人は好みではなさそうに思います・・・。

ボディには発泡金属の新素材が用いられているそうですが、パワーユニットは1400馬力。静止状態から時速100kmまでわずか3秒という強烈的な加速性能を誇り、トップスピードは時速394kmとされています。マジでウルトラマン?!

デザインはメキシコのデザイン会社が手がけ、車の技術の多くはランボルギーニが手がけているとか。メキシコ産でありながら、イタリア車の性能も楽しめるというわけですね。

販売に関してはまだ未定なのですが、もし実現して町で乗り回していたら、何かの撮影がと思われそうな外観ですね。

 

 

投稿者プロフィール

super7
最新の投稿
  • 2017.10.26
  • 2017.07.29
  • 2017.05.17
  • 2017.03.27