is_single

フォルクスワーゲンのイオス。

初代のイオスは2006年に生産が始まり、2009年に販売を終えたモデル。販売開始から話題となり、小型オープンカーとして高い評価を得ることとなりました。

イオスの新型・後期モデルは、日本国内への導入が見送りとなっているようですね。ヨーロッパやアメリカ向けのイオスは 2010年にフェイスリフトが行われ、ゴルフVI風のグリルが採用されました。

夏のこの時期、やっぱりオープンカーでのドライブ!という気になりますが、日本の夏はオープンカーでは暑すぎますから仕方ないかも。ヨーロッパに行くとその夏の過ごしやすさで、オープンカーが必要な理由がわかります。

ちなみにこのイオスにも世界限定30台というプレミアモデルがあります。それはイオスのインディビジュアル。

上質さや特別感を重視するユーザーに向けて、VW社が子会社として設立したインディビジュアル社によって企画・開発されました。ちなみに、このイオス インディビジュアルは、約600万円という価格設定のようです。

オープンカーでドライブしたくなってきたら・・・アップスレンタカーのスーパーセブン!好評レンタル中です!

投稿者プロフィール

super7
最新の投稿
  • 2017.10.26
  • 2017.07.29
  • 2017.05.17
  • 2017.03.27