is_single

皆さんはいわゆる高級車と呼ばれる車に乗ったことがあるでしょうか。私はある時期、役員秘書をしていたことがあったので、公用車くらいなら乗ったことがありますが、ドアを閉めるとあら不思議!外の音が全く聞こえない、静寂に包まれた世界になる・・・という車でした。

しかし世の中にはもっと高級感を味わえる内装の車はゴマンとあります。今日はそんな「高級車の内装」をじっくり見ていくことにしましょう。

2013 Lexus LS 460, LS 460L

足まで広々と余裕で伸ばせるんですね・・・長い移動でも楽ちんです。

MAYBACH Landaulet

これは車から降りたくなくなりますね。世界で100台しかない車だそうで・・・。

メルセデス-マイバッハ・プルマン

 

長さが6.5メートル、価格は6700万円というリムジンモデルだからこそ実現した余裕の空間。

ロールスロイスファントム

 

思わず靴を脱いで車に乗りたくなっちゃいますね・・・苦笑。

ベントレー・ミュルザンヌ エクスクルーシブ

 

車内でもお仕事ができるようにコンピューターデスク付きです。

ちなみに去年のエイプリルフール、アウディが発表した日本だけの特別仕様車「Audi A8 5.5」の内装。

 

日本人向けに車内で釜のご飯がいただけるというもの(笑)。真剣に問い合わせた方にはアウディのしゃもじがもらえたらしいです。ユーモアたっぷりですねえ〜。

投稿者プロフィール

super7
最新の投稿
  • 2017.10.26
  • 2017.07.29
  • 2017.05.17
  • 2017.03.27