is_single

これまでもスーパーリッチな方々の高級車の数々をご紹介してきましたが、最近話題になっている「パナマ文書」から、なぜお金持ちが高級車に乗りたがるのか、という本当の理由が見えてきました。

資産を築くと当然、税金も莫大な金額に上るため、資産を減らさないための「節税」が欠かせません。
実際、本当のお金持ちは日々「節税」のことばかり考えているといっても過言ではないでしょう。
たとえば、お金持ちといえば高級外車がつきものです。しかし、彼らはステータスとか見栄を張りたいとか、
そんな単純な理由で買っているわけではありません。購入代金を経費として計上することで節税につながります。
どうせ税金を払うなら、少しでも減らすために高い買い物も厭わない。言い換えれば、
所得を消すために高級外車を保有しているわけです。一般的なサラリーマンが
見栄を張るために無理をして高級外車を手に入れるのとは、まったく意味が異なるわけです。

法人を立ち上げて、個人の資産を法人名義にすることで各種経費を計上するというのもよく使われる手です。 (マネーポストより引用)

そうなんです。

我々庶民は苦労してスーパーカーを手に入れてその支払いに追われますが、お金持ちはただの「節税対策」でスーパーカーを買っているだけだったのです!

とはいえ、やっぱり無理してでも買いたいスーパーカー。

やっぱり庶民派見えっ張りなんだなあ〜・・・。レンタカーでよかったら、ほんのひととき、スーパーセブンのオーナー気分を味わってみてくださいね!お問い合わせはアップスレンタカーまでお気軽にどうぞ。

 

 

 

投稿者プロフィール

super7
最新の投稿
  • 2017.10.26
  • 2017.07.29
  • 2017.05.17
  • 2017.03.27